還暦おじさんのいろいろ


by nk2336nk

松下幸之助[一日一話]

2月23日
道徳は「水」と同じ

 戦後のわが国では「道徳教育」というと何か片寄ったふうに思われることが多いが、私は道徳教育は、いわば「水」と同じではないかと思う。人間は生きるためにどうしても「水」が必要である。ところがこの水に何か不純物が混じっていて、それを飲んだ人が病気になった。だからといって水を飲むことを一切否定してしまったらどうなるか。大切なことは「水」そのものの価値、効用を否定してしまうことではない。水の中の不純物を取り除くことである。

 かつての道徳教育の中に誤ったところがあったからといって、道徳教育そのものを否定してしまうことは、それこそ真実を知らぬことではないか。
[PR]
# by nk2336nk | 2013-02-23 08:43 | Comments(0)

今日は何の日

1月22日はジャズの日

以前あった第10回ジャズの日・コンサート『JAZZ DAY』のHPのトップページに「ジャズの日1月22日は変わりません」とあった。今年のはじめにNHKラジオ第2で『カルチャーラジオ集中アンコール 山下洋輔わがジャズ人生』が二夜連続で放送された。ジャズピアニストの山下洋輔が計4時間にわたって、自身の経歴を話すという講演を収録した番組だ。型にはまらない自由奔放な演奏と同様に、その活動の幅はじつに広く、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカなどに演奏をしに出て行ったり、クラシックの方と共演を重ねたり、映画音楽をつくったりしてきたという。また福岡でのタモリとの出会いをはじめ、人との出会いには大変恵まれていたそうだ。しかしエピソードが多かった割に苦労したという話がほとんど出てこなかったため、ジャズミュージシャンという職業にあこがれを抱いてしまった。

1月22日生まれの有名人
1939年 湯川れい子作詞家・音楽評論家
1947年 星野仙一野球選手・監督
1955年 大島蓉子女優
1955年 高橋惠子女優
1961年 山田雅人タレント
1965年 ダイアン・レイン女優
1973年 河原純一野球選手
1977年 中田英寿サッカー選手
1980年 石川雅規野球選手
1982年 ファブリシオ・コロッチーニサッカー選手
[PR]
# by nk2336nk | 2013-01-22 06:31 | Comments(0)

今日は何の日

1月6日は東京消防出初式

2011(平成23)年発行の『広報 東京都』第784号(東京都生活文化局広報広聴部広報課)の「催し」に「東京消防出初式」は「1月6日」とある。

とある公共施設に貼られていた今年のポスターは、とくに小さい男の子が見たら興奮してテンションが上がりそうなデザインになっていた。式の主役ともいうべき消防車、救急車などの写真が中央に並べられ、さらに以前の出初式の様子と思われる一枚が下半分のスペースを占めている。その写真が圧巻で、たくさんのはしご車がはしごを高々と上げ、一方では数台の消防車から豪快に放水が行われており、青空に弧を描いた水によって虹ができているのだ。とにかくきれいに撮れていて、実際に観に行きたくなるような迫力があった。もちろん、現実の火災でそれほどまでに多くの消防車が活躍する姿は目にしたくない。
1月6日生まれの有名人
1931年 八千草薫女優
1939年 バレリー・ロバノフスキーサッカー選手・監督 2002年没
1945年 松原智恵子女優
1954年 中畑清野球選手・監督
1955年 ローワン・アトキンソン俳優
1958年 Chage(CHAGE and ASKA)ミュージシャン
1960年 大場久美子女優
1978年 つじあやのミュージシャン
1981年 菊地凛子女優
1989年 亀田大毅ボクサー
[PR]
# by nk2336nk | 2013-01-06 06:55 | Comments(0)

松下幸之助[一日一話]

1月3日
不確実な時代はない

不確実性の時代と人はよく言います。事実、思わぬことが次つぎと起こって混乱することがよくありますが、私は不確実性ということは肯定しません。なぜなら、不確実な現象は全部人間自身の活動の所産であり、人間自身が不確実な考えを持ち、不確実な行動をするところに起こってくるものだと思うからです。

 だから、不確実な考えや行動をやめたら、確実になってくる。そういう自覚で仕事をすることが大切だと思います。

 未来は“確実性の時代”だという発想の転換、未来に対処する基本的姿勢の転換こそ、今日、私たちお互いの緊急重要事ではないかと思うのです。
[PR]
# by nk2336nk | 2013-01-03 06:51 | Comments(0)

今日は何の日

12月31日は大晦日

2001(平成13)年に発行された『角川oneテーマ21 C-8 祝祭日の研究―「祝い」を忘れた日本人へ』(産経新聞取材班編、角川書店)の「お正月」に「月末を三十日=晦日というようになり、月末中の月末である年の最後の日を大晦日と呼ぶようになったのである」とある。

大晦日といえば、『ニューイヤーズ・イブ』というニューヨークの大晦日を描いた映画がある。いかにも女性受けを狙ったおしゃれなだけであまり中身のない作品ではないかと思わせておきながら、登場人物が多いために場面転換が激しく、なおかつ意外と緻密に構成されていて最後まで飽きさせないつくりになっているものだ。娯楽映画としては秀逸で、現在の日本にここまでしっかり練りあげた脚本を書ける方は、数えるほどしかいないかもしれない。一方、アメリカらしい大晦日を疑似体験していくなかで、大騒ぎのなか行われるタイムズ・スクエアのボール・ドロップは、除夜の鐘のような役割らしいなど、日本の典型的な大晦日と似かよった部分を発見する楽しみもある。

12月31日生まれの有名人
1869年 アンリ・マティス画家 1954年没
1937年 アンソニー・ホプキンス俳優
1941年 アレックス・ファーガソンサッカー選手・監督
1948年 ドナ・サマー歌手 2012年没
1962年 俵万智歌人
1969年 東貴博(Take2)タレント
1969年 大黒摩季ミュージシャン
1979年 中越典子女優
1980年 村主章枝フィギュアスケート選手
1983年 市井紗耶香タレント
[PR]
# by nk2336nk | 2012-12-31 07:42